【発売中】スマホではじめるネット株<得する&稼げる>100%入門ガイド

リンクアップが著作・製作し、私こと松本勝晴が監修を勤めさせていただいたムック本「スマホではじめるネット株<得する&稼げる>100%入門ガイド」が、全国書店やネット書店で絶賛発売中です。

ご興味のある方、ぜひお手に取りご覧ください。

なお、アマゾンサイトでは「なか見!検索(立ち読み)」が可能です。

よろしくお願いいたします。

以下、目次は続きからご覧ください。

» 続きを読む

2017年7月20日 (木)

論文・レポートの書き方を血肉にするための1冊

冷静に考えると実は、私は現段階で、通信課程のテキスト科目向けのレポートを、7科目分10本(2本執筆が必要な科目が1つあり。再提出2本)しか書いてません(英語科目はカウントせず)。

在学2年4か月であることを考えると、約2.8か月ごとに1本程度しか、レポートを書いていないことになります。
もちろん、夏には日中スクーリングが、秋冬には夜間スクーリングが、そして3か月に1回の割合でやってくる定期科目試験があり、それぞれの対策を行わなければならない事情もあります。

とはいえ、遅いです。あと9科目はテキスト科目を履修せねばならず、さらにたまった再レポート2本を加えると、最低でもあと11回のレポート提出が必要です。単純に掛け算すると、

  11本 × 2.8ヵ月 = 30.8ヵ月 

つまりさらに2年半の執筆期間が必要です。

» 続きを読む

2017年7月12日 (水)

Twitterは自由につぶやけるツールに回帰する

Twitterの利用方法が大きく変わりそうな仕様変更が起こっています。

この、通知の設定を工夫することによって、本人が炎上を気にせず、気軽にツイートできるようになることが期待できます。

これは、本来のTwitterの使い方、現場のことを思ったときに思った通りにつぶやく、という利用法に回帰するのではないか、と思われます。

» 続きを読む

2017年7月 3日 (月)

履修計画:7月試験が終わった段階での今後の予定

梅雨はどこに行った? という雰囲気の天気でした。

3か月サイクルの恒例。通信課程の科目試験が、この土日に行われました。

それを踏まえて、今後の予定について改めて考えてみます。

» 続きを読む

2017年6月24日 (土)

亡くなるときに悔いのない人生を

自分よりも10歳以上も若い有名人が亡くなるのは、やはりニュースバリューが高いというか、自分がそのニュースに対して必要以上に反応し、感情が高まってしまいます。

» 続きを読む

2017年6月17日 (土)

AKBグループ総選挙、大混乱の中で開催!

今回、速報の段階でかなりの波乱が起きていましたが。

なんと、野外ライブ&発表を予定していたのが、会場がある沖縄で雷を伴う豪雨となる可能性が高まったとのことで、前日のうちに公演中止となりました。ただ、開票イベントそのものは場所を代えて室内、かつ無観客で行う予定だそうです。

で、結果はどうなったでしょう。(夜中に更新しました!)

» 続きを読む

2017年6月 9日 (金)

巨人、記録的連敗をやっと脱出

思えば、当ブログは自分が雑多に考えたことを更新するブログであり、大昔はスポーツに関する記事も多数更新してました。

やりました~。

13連敗でストップしました~。

» 続きを読む

2017年6月 1日 (木)

dヒッツの機能が追加されたけど利用頻度は低下中

最近、dヒッツの使いどころに悩み始めている昨今。新機能がリリースされました。

以前はなぜかFacebookのみに対応してたのですが、このたび、Twitter、そしてLineへのシェア機能が追加されました。

とはいえ、たまにシェアしてもいいかなと思う反面、最近はdヒッツの利用頻度が減っているのが正直なところです。

» 続きを読む

2017年5月23日 (火)

履修計画:4月試験結果とレポート区切りを受けての今後の予定

通信課程に関するイベントが立て続けにありました。

まずは5月19日、4月度科目試験の結果発表でした。

自ら茨の道を選んでしまいましたが、なんとか必修外国語、英語科目の履修が終了しました。

そして、5月22日は、7月度試験向けレポート提出最終日でした。

以上を踏まえて、通信課程の近況についてまとめてみます。

» 続きを読む

2017年5月15日 (月)

浜崎あゆみライブ撮影OKでもまったくバズってない件

浜崎あゆみさんの、今年度のコンサートツアーが始まってます。

浜崎さんのコンサートでは、近年(おおよそ2016年末より)、画期的なことが行われています。

なんと、コンサートのほぼ全部の撮影を許可し、SNSなどへの投稿まで許可しているとのことです。

ですが、Twitterで検索した限り、あゆの写真はほとんど見られません。

» 続きを読む

2017年5月11日 (木)

Mr.Childrenのデビュー25年のお祝いは配信限定ベストアルバムだけなのか?

Mr.Childrenは、デビュー25年を迎えたそうです。

4半世紀を過ぎようとしていると思うと、とても感慨深いです。

かれこれ、ミスチルの歌には定期的に励まされましたし、何曲もカラオケでお世話になっています。

ところで、このたび、25年を迎えたことで、ミスチルに大きな出来事がありました。

なんと、iTunesなどで、配信限定アルバムが発売されたのです。

しかし、ちょっと様子がおかしいので、その点について思うことを書いておきます。

» 続きを読む

2017年5月 4日 (木)

GWなので別な話題、と思ってもどうしても学業ネタになる昨今

ゴールデンウィーク真っ只中ですが、昔からの習性で、みんなが休んでそうな時期に遊ばずに追いつこうとするタイプです。

久しぶりすぎて、レポートの書き方を忘れそうになっていました。

» 続きを読む

2017年4月26日 (水)

履修計画:夏スク、夜スク講義要綱発表を受けての今後の予定

今年は、何やらすごい早いタイミングで届きました。

夏季スクーリング、そして通信生向けの大学Webサイトでは、週末スクーリングと夜間スクーリングの案内&講義要綱が閲覧できるようになっていました。

さて、今年はどれくらいスクーリングに参加しようか、悩ましいところです。とりあえず現状把握からまいりましょう。

» 続きを読む

2017年4月21日 (金)

生みの苦しみと息抜きの狭間で

相変わらず、学業中心の対応を続けております。

特に、あと約1か月後に迫った、7月度科目試験に向けたレポート提出締め切りに向けて、最低でも1本、できれば2本のレポート提出をやり遂げたいと思っています。

が、その1本が、なかなか難しいところです。もうひといき、何を書けばいいのか構想が練れていません。

構想が決まるまで、何度もテキストを読む必要があるのでしょう。

ところでブログはごぶさたぎみでも、Twitterに関しては、気軽に更新してしまうんですよね。

» 続きを読む

2017年4月11日 (火)

大学で要求された英語の努力について改めて考える

4月8日、9日は、定期の科目試験日でした。

私自身は、4科目を受験しました。そのうち2科目は、放送英語R、Wでした。

今回で、大学における英語科目の単位獲得のめどが立ち、大学英語の履修が一段落しそうです。

もっとも、大学での英語が一段落しても、実際に英語をモノにするには、引き続きニュース英語などに親しむなど、読み書き聞く話すの訓練は続けなければなりません。

そこで今回、大学生として要求された英語の努力レベルについて、改めて考えてみることにします。

» 続きを読む

2017年4月 5日 (水)

履修計画:全配本を受け取ったので今後の履修を科目試験前に考えてみる

新年度を迎えて、やっとこさ、新しい教材が届きました。

今回ですべての配本が終了しました。

そこで、現段階でテキスト履修について、今後どうしようかと1日考えてみました。

» 続きを読む

«4月となり、新年度に入りました

旬な書籍など

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。