カテゴリー「ニュース」の462件の投稿

大谷翔平選手の銀行口座が元通訳水原一平氏に好き勝手に使われていた件

大谷翔平選手の元通訳である水原一平氏の、ギャンブル中毒に起因する窃盗事件の全貌がおおむね明らかになりつつあります。

今後裁判が行われ、内容が精査され、刑が確定していくのでしょうが、この件が2024年3月に明るみになって以降、大谷選手の非にについてさまざまに憶測されていましたが、あくまで憶測にとどまり、水原氏が質の悪い悪行を行っていたようで本当にひどいやつだ、という結論になりそうです。

とはいえ、あくまで当事者でない一般人は報道からの情報しか得られないわけで、その限りある情報の中で、ものを推測し、感想なり判断を述べねばならない状況では、間違うことはあるわけで、間違うリスクを負わないようにするには、余計なことはしゃべらない、ってことを学ぶべきかなと思います。

さて、現段階で水原氏がやったことについて、報道されてる内容を確認しつつ、改めて感想を述べておきます。

続きを読む "大谷翔平選手の銀行口座が元通訳水原一平氏に好き勝手に使われていた件" »

アメックスの新カード、ゴールド・プリファード・カードが登場!

Blueskyポストをブログなどに埋め込むためのツールが有志により無料公開されているので試してみます。

おおお。アメックスが新ゴールドカードを発表。 メタルのゴールドカードがついに!>

[image or embed]

— まっちゃん (@mfpoffice.org) Feb 20, 2024 at 17:45

ちょっとはみ出ますね。まぁ、今回は仕方ない。
将来的に標準機能ができたときにはそちらを使います。

(Blueskyポストを埋め込むツールの公式版が出たので入れ替えました。2024/04/14)

さて本題です。アメックスの個人向けゴールドカードがいよいよメタルカードになりました。海外の動向からいずれは日本でも来ると思われていましたが、2024年2月20日にそれは突然スタートしました。

どのようなカードなのかざっと見ましたが、なかなか魅力的なカードに思えました。

続きを読む "アメックスの新カード、ゴールド・プリファード・カードが登場!" »

【小ネタ】旧東京ベイ東急ホテルは星野リゾートに!【事後フォロー】

東京ベイ東急ホテルは、昨年末、2023年12月31日をもって営業を終了しましたが、その後どうなるのかいまいち追えてませんでした。

千葉日報:東京ベイ東急ホテル閉館へ 来年6月、新ブランドで開業

こちらの記事によると、10月の段階では新ブランドホテルの開業が決まっていたようです。結局ホテルでしたね。

そして。

星野リゾート:1955東京ベイ

新ブランドは星野リゾートでした。

ただ、浦安舞浜ディズニーを考慮したリノベーションを施して新規開業するようで、これはちょっと興味のある人いるのではないでしょうか?

【小ネタ】人を呪わば穴二つ、に関する雑感

あまりにも残念で悲しい出来事なので短く簡単に書きたい。

自分が納得できないことに関して告発めいたこと、暴露めいたことをするときには、それに共感してくれる人もいれば、さまざまな事情により中立に立つ人も反感を持つ人もいるわけです。

自分に絶対非がないと思っていても、他人を非難すると自分にも非難が来るというのは、何事においてもあるものでしょう。

まさに諺のとおりです。

本気なら覚悟を持たねばならないでしょう。

一方で、自分を追い詰めすぎてもいけないわけで、周りの人たちのケアがうまく行っていれば、こんなことにはならなかったのではないかな、と思います。

とあるニュースについての雑感でした。センシティブなので記事へのリンクなどをするのはやめときます。

パーティー券裏金事件で派閥解消へ、そして自民支持率も史上最低へ

政治資金パーティー券裏金事件のその後です。

NHK NEWS WEB:安倍派・二階派の会計責任者 岸田派の元会計責任者を立件
日本経済新聞電子版:安倍・二階・岸田派の会計責任者ら起訴 裏金事件で地検
読売新聞オンライン:安倍・二階・岸田各派の会計責任者らを19日にも立件、安倍派幹部7人は不起訴へ…裏金疑惑

最終的に、安倍派、二階派、そして岸田派から合計10名が立件される見通しです。うち国会議員は3名のようです。

続きを読む "パーティー券裏金事件で派閥解消へ、そして自民支持率も史上最低へ" »

新NISAについての雑感~貯蓄から投資へは実現するのか?

早くも1月も3週目に入りました。株式市場は何やら盛り上がっています。

日本経済新聞電子版:日経平均6日続伸、終値は324円高の3万5901円(2024/1/15)

これも、新NISAのお手柄なんでしょうか? 本当に念願だった「貯蓄から投資へ」が実現するのでしょうか?

何かと話題のNISAですが、これから初めてNISAを始める人と、旧NISAからなじみのある人とでは、その印象は変わるのだろうなと思います。

続きを読む "新NISAについての雑感~貯蓄から投資へは実現するのか?" »

八代亜紀さん死去

この訃報に気が付いた時も、変な声が出ちゃいました。昭和がまた遠くなりました。

読売新聞オンライン:八代亜紀さん死去、昨秋から「急速進行性間質性肺炎」で療養…地震被災地に故郷特産の畳届けたことも

演歌歌手、そして画家として活躍された八代亜紀さんが亡くなりました。73歳でした。

謹んでお悔やみ申し上げます。

続きを読む "八代亜紀さん死去" »

大江英樹さん死去

ちょっとまって。1本訃報書いた後に気が付きました。

オフィスリベルタス:セミナー情報一覧:お知らせ

経済評論家の大江英樹氏も元旦に亡くなりました。71歳だったそうです。

謹んでお悔やみ申し上げます。

続きを読む "大江英樹さん死去" »

山崎元さん死去

FP資格保有者としてのブログならば、この件は外せないと思いました。

トウシル(楽天証券):訃報:経済評論家・山崎元さんが死去――資産づくりに正義を乗せて

経済評論家の山崎元氏が元旦に亡くなられたそうです。65歳でした。

謹んでお悔やみ申し上げます。

続きを読む "山崎元さん死去" »

正月から事件、事故がとても目立ってます

悲惨な事件、事故が続いてます。

特に、能登半島地震で亡くなられた方は日々報道されてますし、その支援に向かおうとした海保機が、羽田空港でJAL便と接触し炎上した事故でも海保機側に犠牲者が出てしまい、いたたまれない気分になってしまいます。

北九州小倉ではまた大規模火災が起きました。あの地域がなぜ何度も大火に襲われるのか、謎です。

そのほか、目についた記事としては、山手線内で女性がナイフを持って暴れて4人がケガをした、という事件もありました。

3が日にこれほど世間のニュースで気分がざわついたことはほとんど記憶になく、とても幸先が悪い1年だな、という思いです。

続きを読む "正月から事件、事故がとても目立ってます" »

より以前の記事一覧

当ブログの注意事項

  • ブログ記事に関して
    当ブログの内容は、執筆者である松本勝晴のこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積により、あくまで一個人の見解、私見、ポジショントークを表しています。記事をご覧になるみなさまのこれまでの生活、経験、情報入手の蓄積によっては不愉快な思いをされる場合があります。ご注意願います。
  • 自己責任のお願い
    当ブログでは、金融資産運用、保険などリスク管理、社会保障、税制に関する話題において、その実践結果の報告や、将来の展望に関するコメントなど情報の提供を行います。しかし、その情報は将来の結果を約束するものではありませんし、ご覧になるすべてのみなさまに等しくお勧めしているわけでもありません。特に金融商品の売買に関してはさまざまな事情により元本割れを起こす可能性がある点についてご留意願います。
  • 常に最新情報をご確認ください
    当ブログの記事の内容は、原則として各記事フッター部に掲載の執筆年月日時点のものであり、実際にご覧いただく時点では、制度変更などにより事実と内容が異なることや、解釈が異なる場合があります。当ブログだけを当てにせず、最新の情報をご確認ください。
  • 免責について
    当ブログ内の情報の利用、およびリンクされている第三者のサイトの閲覧やサービスの利用、各種判断については、読者のみなさまの責任においてなされるものであり、行った行為によって生じた一切の損害について、当ブログ執筆者および関係者は責任を負うものではありません。
  • トラックバック、コメントに関して
    当ブログでは、トラックバックおよびコメントの受け付けは一部ページのみで行っています。レスポンスはTwitter経由でお願いいたします。
  • 引用は適切に! 無断転載お断り!
    当ブログを引用する場合は適切に行ってください。無許可による全文の機械的な転載もしくはそれに相当する行為を発見した場合は、松本もしくは松本が正式に依頼した代理人より連絡のうえで、当方既定の原稿執筆料を請求させていただきます。
  • アフィリエイトプログラム
    松本勝晴は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 商標に関する説明
    CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。